8大人気リップカラー

メニューを表示する
8大人気リップカラー
保湿力
8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear
持ちの良さ

長年の疑問を解決しましょう: リップ選びで大切なことは?保湿力か持ちの良さか、それぞれの長所を見極めれば自分に必要なものが見えてきます。こちらの特集を是非ご覧ください。

8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear
保湿力
8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear

保湿力の高いリップスティックは付け心地が抜群に良くリップバームも兼ねているモノが多いのが特徴です。唇のひび割れや皮むけを防いで長時間潤いを保ってくれます。

難点は食事のたびに色が落ちてしまうところ。朝キレイに付けて出勤してもランチタイムには付け直さなければなりません。保湿力の高いリップはタッチアップが美しく保つコツ。もし数時間おきに付け直すことが面倒でなければ、潤いのあるフレッシュな唇を一日中キープ出来ます。

8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear

1. イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム (¥4400)

付けた時から潤いとフレッシュな発色がずっと続く、まるでリップバームとリップスティックの良いとこ取りのようなリップカラーです。

2. ジョルジオ アルマーニ エクスタシー シャイン (¥5100)

まるで何も付けていないかのように軽やかな付け心地のリップスティック。 仕上がりは輝くようなツヤ感でキスしたくなる唇をもたらします。

3. エスティ ローダー ピュアカラーエンヴィ リップスティック

クリーミーでなめらかなテクスチャーが抜群の付け心地をもたらします。ひと塗りで美しく発色して潤いのある心地よい唇が長く続きます。

4. ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップスティック (¥3000)

唇をソフトでなめらかに保つ良質のオイルを配合した、保湿力を一番に考えたリップスティック。甘く心地よい香りに加えカラーバリエーションも豊富で何色も揃えたくなる逸品です。

8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear YVES SAINT LAURENT GIORGIO ARMANI ESTEE LAUDER GUERLAIN

その他のおススメはこちら >>

8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear
持ちの良さ
8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear

色持ちの良いロングウェアはリップカラーを何時間も長持ちさせたい人の為。セミマットやマットな質感のものが多く、食事やグラスワイン、キスの後でもつけたときの美しい発色をキープ出来ます。

注意点は?付けてから時間がたつと乾燥が気になる事があります。唇の縦じわや皮剥けに至る場合も。リップカラーの前にリップバームでしっかり保湿することで感想を予防できますが、そうすると色持ちの良さが損なわれるかもしれません。

なのでロングウェアのリップカラーは絶対に落ちてはならないイベントの時がおススメです。大切な面接や会議のプレゼンなど、ここぞという時に使えばリップの色落ちを気にせず自信を持って挑むことが出来ます。

8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear

5. バーバリー リップベルベット ロングラスティング マットリップカラー

軽やかなテクスチャーながら濃密ピグメントのマットで色鮮やかな発色。洗練されたおしゃれな印象に仕上がります。

6. ナーズ オーディシャス リップスティック

インパクトのある発色がお好きですか?ならばこちらをお試しください。明るいコーラルや深みのあるワインレッドなど色鮮やかなカラーバリエーションの中から理想のカラーをお選びいただけます。

7. ジバンシィ ルージュ ジバンシィ マット

レザーのケースが高級感を漂わせます。セミマットなし上がりで潤いもきちんと感じさせる、使いやすいリップスティックです。

8. クリニ―ク ロング ラスト リップスティック

唇がカサつかないツヤのある仕上がりが何時間も続きます。これ以上求めるものがありますか? "たった今つけたような" 美しい発色を長時間キープできる優秀アイテムです。

8 Top-Rated Lipcolours: Moisture VS. LongWear BURBERRY NARS GIVENCHY CLINIQUE

その他のおススメはこちら >>

トップに戻る